どうぶつの森っぽい暮らし 忍者ブログ
コンテンツ
◆はじめまして
ここのことについて。ご挨拶書き込みもこちらへどうぞ。
◆素材
森関連の素材を配布中
◆森っぽいものみ~つけた?
情報提供はこちらへ!
◆リンク
リンクについてと相互リンク募集

サイト内検索
最新コメント
[09/21 熟女]
[09/20 童貞]
[09/19 初体験]
[09/19 セクフレ]
[09/19 痴女]
『どうぶつの森』とは
NDS おいでよ どうぶつの森
任天堂より発売中の生活&コミュニケーションゲーム。
村に住むどうぶつたちとの生活だけではなく、ゲームを通じて家族や友達とのコミュニケーションを楽しむことができます。
DSで発売された最新作『おいでよどうぶつの森』ではWi-Fiを使って遠くの友達とやり取りができるようになり、主人公たちのおしゃれや村づくりもボリュームアップしました。
[ 楽天で最安を探す]
PR
攻略本 NINTENDO DS おいでよどうぶつの森 (毎日コミュニケーションズ)

森的オススメ~♪
ガーベラクリップ 濃オレンジ(1コ)
頭につけて森キブン
どうぶつの森っぽいものを集めていく、紹介するばしょです◆善意のリンクはフリー◆コメントも歓迎です。題名が思いつかない場合、記事と同様のタイトルを入れてくださると嬉しいです(最新コメント一覧に表示されますので)
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
2017/07/21 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/01/19 (Fri)
会話からわかる住人の隠れた設定などをまとめたいと思います。
(書きかけ)

わたし系
・自分のことをとことん「普通」と思っている

アタイ系
・アイドル志望?

あたし系
・「女が輝くのはいつだっていうのよー」→メーターの上限・25歳を選んでも「あたしはどうすればいいのよ」と言うところから、25歳以上と推定される

おいら系
・背筋より腹筋

ボク系
・おじさんがいる
・オトナにあこがれる子供?

オレ系
・姪っ子がいる。本人もそれなりのおトシ?
PR
2007/01/16 (Tue)
劇場版「どうぶつの森」サントラをようやく聴きました。

このお値段で51曲だからお安いですね~。

ゲームで流れる曲からいくつかがボーナストラックとして入っています。最後の曲は「ブルーおにぎり」。
この曲は、とたけけにレパートリーにない曲をリクエストをすると時々歌う曲です。反対に言えば、適当な曲をリクエストしないと聴けないものですね。

過去にもそんな曲がありまして。
♪ナゥミ~ ナゥミ~
と歌った後「なんてね。○○なんて曲はレパートリーにないんだ」と言われるのですが、この曲は現在、「ナミナミ」というタイトルでレパートリーのひとつに加えられました。
なので、「ブルーおにぎり」もWii版では正式なレパートリーのひとつになるかもしれませんね。

「ブルーおにぎり」って一体?と思い、ちょっと調べてみました。
「ブルーなんとか」っていう曲がヴィブラフォン奏者でもある戸高一生さんの曲にあるのかと思い「戸高一生 ブルー」で調べるもうまく引っ掛からず、おにぎりということは「ブルーライス」か?と思い調べたら…
出てきた!(人様のブログにとびます)
ワールドカップの応援グッズ(?)、青いお米の青いおにぎり。「ブルーおにぎり」は応援歌!?
プーケットのスパのメニューにも青い米が入っているようですが、なんでも
>バタフライピー(アンチャン)から色をとったブルーライス
ということで、酸化防止効果があるんだそうです。


…「ブルーおにぎり」という検索ワードでたどりつく人が多いようなので(笑/しかも記事内ではなくイナケさんのコメントに引っ掛かってるんですよね~)解説でした。
2007/01/13 (Sat)
『HusHusH×どうぶつの森』コラボアイテムとして、『森』っぽいデザインの子供服が販売されています。
これは、いいな~!
まさに、“森っぽい”。くやしい(笑)。

キャラクターイラストをべったり貼ったようなものではなく、ちゃんとデザインされています。しかもゲームのまんまでもないところがおもしろいです。
(いや、ゲームのまんまのもあったら嬉しい)

しかし、160cmサイズが無い!(あっても私の年で着られるデザインではないですが…)
この際ちょうちん袖のワンピースも作ってくれたらよかったのにな。
2006/12/30 (Sat)
劇場版「どうぶつの森」の初日舞台挨拶、行こうかどうしようか悩んで行かなかったんですが、記事になってますね。
“Wiiリモコン”一連には笑えました(笑)。

しかし、「初日大ヒットだなも~!」って……;

先日はTVの映画情報番組で劇場版「どうぶつの森」のことをやっていました。今日の1本、のような感じで紹介されていたのですが、映画のことにちょっと触れたあとは、ゲームの内容についてのトークばかり!
(出演してた女性が、ちゃんと遊んでたっぽい)
で、結論は「ありがとうと言おう!」。そんなことを教えてくれるゲームだ。…って、映画と関係ないし?

ゲームも遊んだ大人の皆さんには映画がイマイチだったからかなぁ…。うまく映画の内容についてかわした印象がありました^^;。けど自分でもきっとゲーム内容のトークになるな。
(映画の紹介だとネタバレにもなるし難しそうですね)
2006/12/16 (Sat)
今日から公開です。
何となく想像つくし、期待はせず、でも、これはこれで楽しもうと思って観にいきました。

が。
ラストがヒドくてビックリしました。
全然文句言うつもりなかったんだけど、ここまでぶっ飛んでるとは思わなくて…。
(以下、まだネタバレなしですが観にいく予定がある人はやめとく?)


クライマックスで一気に冷めてしまいました。
あの取ってつけたようなラストは一体?
唐突だし、何より世界観がかけ離れすぎてる。

より『森』らしくするため開発スタッフの注文がいろいろと入ったようですが、何でこの結末…通っちゃったんだろう、というか。
何より、おもしろくない…!!
観るのは“秋”までにしといたほうがいいんじゃないの、と思ってしまったわ(途中、少しダレてしまったり中途半端なところも見られますが)。
映画はもうこの1回で、しっかり終わりにしてほしいです。
(原作のイラストでグッズを作ってえぇぇ)

以下、ネタバレ感想箇条書き。
prevnext
忍者ブログ[PR]